Loading
嫌がらせ・近隣トラブルの対策

嫌がらせ・近隣トラブルの対策

宮城県・仙台市で嫌がらせの相談は探偵に

宮城県仙台市に拠点を構える当探偵社「シークレットジャパン東北本部」には、嫌がらせ問題の相談が増えてきています。

おそらく、探偵への相談件数は全国的に増えていると考えています。もちろん警察ではなく探偵に相談するのには理由があります。

それは、以下のような現状や問題があるためと考えています。

嫌がらせの相談で警察を動かすには「証拠」が必要

ご近所トラブルや全く犯人に心当たりのない嫌がらせ・いたずらなどの被害を受けた場合、警察に相談しようと思う方が大半であると思います。

しかし現実は、警察は必ずしも動いてくれるとは限りません。嫌がらせは警察には解決が難しく、なかなか積極的に捜査してくれない案件です。

例え、被害届が受理されても、警察には捜査などの義務は生じません

警察は「嫌がらせの証拠もなく、加害者が分からない状況」では、基本的には動きません。そのため、警察に相談することが完全な解決策とはなっていません。

法的な措置をとるために弁護士に相談することも考えられますが、警察と同様に「証拠」がないと難しいかもしれません。

問題解決に向けて必要なものは以下の3点です。

警察・弁護士を動かすポイント
  • 被害内容の証明
  • 犯人の特定
  • 有罪を証明できる証拠

被害内容の証明

まず被害を受けたことを証明する証拠は必須となります。

警察に被害届を受理をしてもらうためにも以下のものは、証拠として押さえておくことが大切です。

  • 壊されたもの
  • 家の前・敷地内に放置されたもの

監視カメラ等を設置し録画をすることで、誰が嫌がらせをしているのかを監視することで、警察や探偵に頼らずともご自身でも証拠を押さえることができるかもしれません。

嫌がらせの犯人の特定

警察は解決につながるような証拠がなければ積極的に捜査することはありません。その中でも最も大事なのが、犯人の特定につながる証拠と言われています。

相手の特定には、張り込み尾行といった専門的な調査がどうしても必要になってきます。これらは素人には難しく、警察ではあれば可能な技術はあっても、命に関わるような緊急な事態でなくては対応してくれません。

しかし、そのために探偵がいるのです。探偵の調査で犯人を特定することで、警察を動かすきっかけとなります。

宮城県・仙台市での嫌がらせ相談は当探偵社まで

当探偵社「シークレットジャパン東北本部」では、嫌がらせ問題を解決出来る様にご提案させて頂きます。

嫌がらせを辞めさせるためにも、刑事告訴や民事裁判などで慰謝料・損害賠償請求などを視野に入れて調査をしています。

嫌がらせの証拠収集犯人特定のご相談は、当探偵社「シークレットジャパン東北本部」までお気軽にご相談ください。

嫌がらせがエスカレートしていく前に、早めの段階で問題を解決していきましょう。

仙台探偵|浮気調査の探偵なら【シークレットジャパン東北本部】

PAGE TOP