Loading

離婚の法律・探偵コラム

Wi-Fiの表示が浮気の証拠に?

AbemaTV「クセ強め男女7人の恋愛旅!ときめきトラベル」にて、MCの芸人兼探偵のオオカミ少年・片岡からWifiの表示が浮気の証拠になったエピソードが紹介されました。WiFiが浮気の証拠や、浮気に気付くきっかけになるかもしれません。

WiFi表示が浮気の証拠

奥様の話を聞くと「おそらく主人が浮気をしているからいろいろ調べてほしい。慰謝料をしっかりもらって離婚したい」とのこと。調査してみたら案の定その旦那様は黒で、愛人の方のお住まいも確認しすべてを奥様にお話しました。

僕はてっきり証拠を突き付けて旦那様を問い詰めるのかと思いきや、その奥様は想像の上をゆく身も凍る行動に出たのです。

夫が愛人宅の前で白状…Wi-Fiの表示が証拠に!

奥様は「あんた、何か言うことあるんじゃないの?」と旦那様に聞くと「ないよ」とシラを切ったそうです。すると奥様は「じゃあついてきて」と旦那様を車に乗せて愛人のマンションの前まで連れて行きました。

それでもまだシラを切るので奥様は旦那様を愛人の部屋の前まで連れていくのですが、そこでも「何もないよ」の一点張りで浮気を認める気配がない。そしたら頭の良い奥様は「じゃあ携帯見せて」と旦那様に一言。

すると行ったこともない部屋のはずなのになぜか旦那様の携帯のWi-Fiが3本立っているのです。何もせずにWi-Fiが3本立っているのは、すなわち自動ログインした形跡があるということ。つまり過去にこの部屋に訪れたことを証明しています。

奥様が「あんた、なんで来たことがない部屋の前でWi-Fiが3本立っているの?」と聞き、ついに旦那さんは愛人の部屋の前で不倫を白状したのです。ちなみにこの流れ、僕はいっさい指示は出していません。これはすべて奥様が考えた作戦です。

引用:AbemaTIMES

浮気調査と証拠のポイントとは?

上記のケースは、奥様がご主人の「不貞行為の証拠」を既に持っていたことからこそ、行動に起こせたものと考えられます。

もし、証拠もなくご主人を連れて行ったとして、同じ結果が得られたでしょうか?

おそらく、Wi-Fiの表示から、ご主人は部屋の中に入ったことを認めたとしても、不貞行為については認めないし、自白をすることもないと思います。

今回のWi-Fi表示(自動接続)では、客観的に不貞を証明する証拠ではありません。

慰謝料の請求には裁判でも認められる証拠が必要

もし不貞の証拠がなかったとしても、ご主人の自白があれば、ご主人からは慰謝料をもらうことは可能でしょう。

しかし、愛人からは難しいと思います。ご主人同様に、素直に不倫を認めるとは限らないからです。

愛人や別れるパートナーから不倫慰謝料をもらうには、不貞行為(異性との肉体関係)があることを証明する必要があります。

不貞行為の証拠取得は総合探偵社シークレットジャパン

裁判で認められる証拠の撮影にはいくつかポイントがあります。例えば、ホテル滞在時間の証明などです。言い逃れできないように撮影することで、慰謝料を請求できる証拠となります。

当探偵社シークレットジャパン東北本部は、浮気調査を得意としており経験、実績ともに豊富です。東北地方で慰謝料の請求をお考えでしたら、お気軽にご相談下さい。

仙台探偵|浮気調査の探偵なら【シークレットジャパン東北本部】

PAGE TOP