探偵コラム

気になるニュースや情報を
探偵の視点からまとめました。

  1. HOME
  2. 探偵コラム
  3. 名取市の探偵が逮捕?
名取市のストーカー対策なら総合探偵社シークレットジャパン

名取市の探偵が逮捕?

宮城県名取市の探偵が逮捕されたニュースが話題となりました。相談者がストーカーと知りながら、被害者女性の自宅を調べ上げ、教えてしまったようです。以下が報道されたニュースです。

ストーカー行為手助け疑い、探偵業の男逮捕

仙台南署は1日、依頼人の男(63)がストーカー行為をすると知りながら女性の住所を教えたとして、ストーカー規制法違反の疑いで、探偵業、桜田雅之容疑者(63)=宮城県名取市那智が丘=を逮捕した。

逮捕容疑は5月ごろ、仙台市太白区で、依頼人がストーカー規制法に基づく禁止命令を受けていることを知っていたにもかかわらず、女性の住所を教えた疑い。

同署によると、依頼人は10月16日、桜田容疑者から伝えられた住所を基に女性の自宅に押しかけ、同法違反容疑で現行犯逮捕された。男は同じ女性へのストーカー行為で過去に何度も禁止命令を受けている。

引用:産經新聞

名取市でストーカー対策なら総合探偵社シークレットジャパン

以上のように、ストーカー問題は意外と身近な問題です。同じ宮城県内の探偵が逮捕されるとは思いませんでしたが、本来の探偵はストーカー対策を行っています。

この件では、加害者が逮捕されましたが、警視庁の「刑法・特別法の適応」や「ストーカー規制法違反」による検挙率の実情は、平成28年が11.8%、平成29年が11.3%に留まっており、とても低い検挙率となっています。

この検挙率の低さには、警察がストーカー被害を相談されても、証拠がないことから対策がとれないことにきんしています。

上記ニュースでは、依頼人が「ストーカー規制法に基づく禁止命令を受けている」とあることから、被害に遭われた女性がストーカー被害を証明する証拠を持って警察に相談していたと思われます。

探偵が行うストーカー対策は、この「ストーカー被害の証拠」を収集します。証拠があれば、警察も「ストーカー規制法に基づく禁止命令」を出すなど警告することが可能です。

ストーカーはストーキング行動がエスカレートしていく傾向がありますので、ストーカー被害にお悩みの方は、当探偵社までお気軽にご相談ください。

仙台探偵 宮城県仙台市の探偵・浮気調査なら総合探偵社シークレットジャパン東北本部

探偵コラム

探偵コラム一覧