Loading

離婚の法律・探偵コラム

離婚原因に関するアンケートと結果

不動産グループである株式会社FGHが全国20代〜60代既婚男女を対象に、「離婚」に関するアンケート調査を行いました。離婚の種類に投資離婚が挙げられていましたので、ご紹介いたします。もしかしたら、秘密の資産が離婚の原因になるかもしれません。

離婚原因の投資離婚とは?

秘密の資産が離婚原因?投資離婚とは?

あなたは、『覆水盆に返らず』ということわざの意味をご存知ですか?

このことわざは、一度してしまった失敗は取り返しがつかないという意味で広く知られており、一度離婚してしまった夫婦の仲は元に戻らないということから転じたと言われています。

現在の日本は女性の社会進出が進み、離婚する夫婦も増えているようです。

厚生労働省が実施している人口動態調査(https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/81-1a2.pdf)によると、3組に1組は離婚していると言われています。

また、例年離婚数は3月に一番集中しているようです。もしかしたら、今まさに離婚準備中や離婚の手続きが進んでしまっている方もいるかもしれません。

そこで今回、株式会社FGHhttps://fgh.co.jp/)は全国20代~60代既婚男女を対象に、「離婚」に関するアンケート調査を行いました。

【調査概要 :離婚に関するアンケート】
■調査日  :2019年10月23日(水)
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 :1,034人
■調査対象 :全国20代~60代既婚男女
■モニター提供元:ゼネラルリサーチ

あなたの周りでも離婚している夫婦はいる?衝撃的な離婚のエピソード集めてみました

始めに、「あなたの周りで離婚は起きたことがありますか?」と質問したところ、6割の方が『はい』と回答しました。意外にも離婚の話題は身近に感じている夫婦が多いようです。

■本当にあった離婚話…!衝撃的なエピソードとは!?
・「少し早く帰宅したら旦那が知らない女性とベットで寝ていて、修羅場に…」(岐阜県/30代/女性)
・「旦那が病気を理由に働かずに引きこもって、アイドルの画像集めに夢中になったので離婚」(兵庫県/30代/女性)
・「知り合いの旦那がギャンブル依存症になり、奥さんに内緒で借金&会社のお金を横領」(愛知県/30代/女性)
・「娘の旦那がDV・浮気で離婚調停中です」(兵庫県/60代/男性)

“●●離婚”あなたはいくつご存知ですか?1位は熟年離婚、次いで成田離婚と判明!その他の●●離婚とは…?

6割の夫婦が離婚の話題を身近に感じていることが判明しましたが、一体何が理由で離婚してしまうのでしょうか。

そこで、「離婚の理由で一番関係すると思うものを教えてください」と質問したところ、『価値観の不一致(51.2%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『不倫・浮気(23.7%)』『お金の使い方(9.0%)』『虐待や暴力(6.9%)』『生活スタイル(6.3%)』と続きました。
結婚当初はうまくいっていたものの、一緒に過ごすうちに徐々に相手との価値観にずれが生じ、離婚に至るケースが多いようですね。

最近では、離婚の内容によって“●●離婚”という呼ばれ方をしています。
では、今何種類の呼び方があり、何が一番よく知られているのでしょうか。

続いて、「あなたが知っている離婚の種類を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『熟年離婚(77.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『成田離婚(61.2%)』『マザコン離婚(32.9%)』『ペーパー離婚(8.6%)』『投資離婚(4.1%)』と続きました。

長い結婚生活の末に離婚する熟年離婚や、旅行中に価値観の不一致が原因で帰国後離婚する成田離婚などご存知の言葉もあれば、聞き慣れない言葉もありませんでしたか?

特に聞き慣れないと感じたのが、『投資離婚』ではないでしょうか。

秘密の資産が原因で離婚に…!投資離婚を知っていますか?

続いて、『投資離婚』に注目し、投資離婚とは一体何なのか調査していきたいと思います。

「投資離婚についてご存知ですか?」と質問したところ、『あまり知らない』『まったく知らない』と回答した方が9割以上となりました。

この記事をご覧になっている方の中にも、「初めて耳にした!」という方がいらっしゃるのではないでしょうか?

投資離婚とは、夫や妻に内緒で秘密の資産、隠し口座を持っていたことが発覚し、のちにお金のトラブルに発展し、離婚に至るケースのことを言います。
妻に隠れて不動産投資を行っていたところ、それが見つかり離婚につながる…なんてことも今の時代ではあるそうです。

夫や妻に隠れて投資を行っていたり、財産を隠したりしている方は要注意です。

夫婦間で●●を秘密の資産にしていると判明!あなたも心当たりありませんか?

では、実際に今秘密の資産を持っている方はどのくらいいるのでしょうか。

「あなたがお持ちの秘密の資産を教えてください」と質問したところ、『株式投資(16.3%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『保険(15.1%)』『車(9.3%)』『不動産(6.4%)』と続きました。
夫婦間で資産を隠している方が一定数いるようです。

それでは、秘密の資産は離婚時にトラブルのもとになるのでしょうか?

そこで、「隠し資産は離婚時にトラブルに繋がりますか?」と聞いたところ、7割近くの方が『はい』と回答しました。

用意周到なパートナーは離婚前に資産を暴いてくることも考えられます。
また、秘密の資産は離婚調停中に暴かれ、財産分与という形で、相手方に取られてしまう…なんてこともありえますよね。

財産分与だけでなく、離婚は、子どもの親権問題慰謝料養育費同居解消など解決しないといけない問題が多くあります。配偶者もしくはご自身で秘密の資産がある方は、事前の対策や運用など、しっかりと計画的に行うことをオススメします。

引用:株式会社FGHプレスリリース

浮気による離婚は4組に1組という結果について

以上のアンケートでは、『不倫・浮気(23.7%)』が離婚原因になったのは4組に1組という結果となりました。この割合に関しては、『価値観の不一致(51.2%)』に比べて低い結果です。

意外と少ないと感じられるのではないでしょうか?理由を簡単にご紹介いたします。

浮気による離婚率は20%程度

探偵の浮気調査後の離婚率を調べたところ、概ね20~30%という結果(探偵社独自調べ)となっています。

理由については、離婚後の社会復帰の難しさや、子どもの養育費の不払いなどの金銭的不安などがありますが、一番は、浮気発覚後は7割程度が愛人と別れているため、そこから夫婦関係の修復を図っているためです。

宮城県仙台市の総合探偵社シークレットジャパン東北本部

宮城県仙台市に拠点を構える、総合探偵社シークレットジャパン東北本部は東北6県(宮城・山形・福島・岩手・秋田・青森)を調査対象とした探偵事務所です。

パートナーから、急に「性格の不一致」などを理由に離婚を求められたら、その背景には異性問題が絡んでいるケースも多々あります。

原因をはっきりさせ、その証拠(浮気、不倫の証拠)を得ることで「離婚をする」か、「夫婦関係の修復」を目指すかを自分自身で選択することができます。

浮気や不倫の問題でお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。

仙台探偵|浮気調査の探偵なら【シークレットジャパン東北本部】

PAGE TOP